【災害対策】10年保存できる水を買ってみた

お気に入り

2024年は元旦に大きな地震があり、今もまだ不自由な生活を強いられている方がいらっしゃいますね

一瞬にして日常を破壊され、修復には何年もかかる…

無事ならまだしも、帰らぬ人となってしまった場合は、いくら月日が経とうとも傷が癒えることはありません

被災された方々、お見舞い申し上げます。そして災害支援にあたる、自衛隊の方やその他多くの方々には、感謝申し上げます

まず、私たちに出来ることは、備えをすること

自宅にある備蓄品を、見直すきっかけにしています

被災地応援 おすすめお菓子

こちらのお菓子が美味しくてオススメです

少しでも被災地の応援になればと思い、購入させてもらってます

ローリングストック

普段から多めに食料を買っておき、一定数常に備蓄があるように余裕をもたせて食材を消費していくローリングストックという方法も一般的になってきました

確かに備蓄専用の消費期限の長い食材は、値段も高いです。定期的にチェックしないと、消費期限が切れていることも…

なので普段の食材をローリングストックする方法は、とても素晴らしいものだと思います

しかし、水に関しては、重たくて運ぶのも整理するのも大変で悩まされていました

ほんの少し動かすのも大変…

私の場合、常に災害のことを考えておくのも、何だか気が休まりませんでした

10年も保存できる水が!?

長く保管できるものはないものかと、ネットを検索…

すると、ありました!10年保存できる水が(*´▽`*)

こんな長持ちする水があるんですね!!!有難いです

10年買い替えなくても良いならば、こちらの方が経済的かも…

専用のものはやっぱり便利

専用のものを揃えるのは、高くつく、モノや管理の手間が増えるなど、デメリットが浮かびがちです

普段、モノを多く持つのが苦手なミニマリスト気質な私も、これだけは例外

暫く、水の管理からは解放されて、安心して過ごすことが出来そうです

他にも災害用に用意しているものも、ご紹介しておきますね

災害時用 おにぎり

水、あるいはお湯を注ぐだけで、簡単におにぎりが出来ます

手軽でゴミも少ないので便利です

災害時用 お菓子

災害が起きたときは、不安になったり寂しい気持ちになったり、あるいは子どもがいたり…

そんなときに甘いものがあると助かるかと思い、用意しています

お菓子は、災害時用はしっかり分けておかないと、すぐに消費してしまいます

食べ物以外にも

災害時用トイレ

トイレは断水した場合、死活問題ですよね

きちんと処理出来ないと、感染症など病気のもとにもなります

水のいらないシャンプー

水は貴重になるので、水の使用は最低限にしたいもの。

夏場は特に、こういった商品が必要になりそうです

蓄電・発電機

電気がないと、携帯電話の充電も出来ません

必要な情報が入って来ないと、不安が増します

他にもまだまだたくさん…ガスコンロや、生理用品、カイロ、などありますが、今回はこの辺りにしておきますね

保管するには場所が必要

思いつくものは用意しておきたいですが、保管しておくにも場所が必要

バラバラに置いておくと、家族がどこに何があるか分かりません

地震のときに、ものの下敷きにならない為にも、やっぱり普段から家を整理して、片付けておく必要がありますね

頑丈な箱にまとめて入れておくのも良いかも。これならベランダに出しておけそうです

それにしても、色々揃えようと思うと、災害時に備えるのは結構お金がかかりますね…

しかし、助けがくるまで時間がかかることも考えられますし、一人一人がこうやって備えることによって全体として助かる人が増えたり、復興が早くなるのも事実

それぞれが出来ることを少しでも、と思い、災害時の備えについて今回はご紹介させてもらいました

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました