【増えすぎて怖い】思わぬところで感じたリスク許容度の限界

資産形成

はじめに

そろそろ一旦天井かな?と思うくらい好調な株式市場に加え、円安ですね

円安だとドル建て資産を円に換算したときに増えてみえます

(実際には円の価値が目減りしているので、増えているとは一概に言えません…

SNSで最高値更新の報告も相次ぎ、浮かれモード&増えすぎて怖いモード

私も、このブログで何度もお金がめっちゃ増えてます!と記事を書いています

関連記事:【寝て起きたら増えている】増えすぎて怖い?今年の相場

関連記事:【資産最高値更新】含み益600万円が見えてきた

関連記事:【資産爆増中】含み益700万突破!

リスク許容度

投資をする上で、自分のリスク許容度を守ることが重要だとはよく言われる話

そして、初心者はリスク許容度は自分で考えるよりも実際は低いとも…

投資の世界でのリスクというのは、危ないという意味合いではなくて「不確実性」のことです

増えても減ってもどっちに転ぶ場合でも、考慮する必要があります

知っていると、実際にやっているは大違い

私てっきり、リスク許容度超えてると感じることになるのは、お金がどんどん減っていくターンのときだと思っていたんです

なので、暴落を経験したことがないのが、自分の欠点だと思っていました

しかし、反対もあるんですね

増えすぎて、反動で減るのが怖い…資産の変動に耐えられるかな?と感じてきた

増えたら嬉しい、だけじゃないんですね。これは意外な発見でした

増え方が自分の想像を遥かに超え、コントロール出来ていない状況に、何となく居心地の悪さのようなものを感じるのです

そろそろ資産推移をExcelにまとめていこうかな?と考え始めていましたが、増えていく局面では楽しくても、下落局面では地獄なので、どうしようかな~(笑)

しかし何もしない

だからといって、特に何かをする予定はありません

投資は最初に決めた自分のルールを守るのが、一番良いはず

確か、投資の世界で偉大な人も言ってましたよね?

相場のうねりも、全部受け入れるのがインデックス投資家

しかし、心配で不安で夜も安心して寝られない…という状況は、リスクの取りすぎ

そういう状況になりそうであれば、リスク許容度を見直して心地いい安心できるポートフォリオに調整していきたいと思います

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました